日本の若者支援、教育支援に熱意を持っておられる方々 ぜひご支援下さい。

 
 首都大学東京は2005年、都立大・都立技術科学大・都立保険科学大・都立短大を再編・統合し設置した大学です。
 
  私はその首都大学東京の初代理事長をまかされたわけですが色々と難事も多い中、再編・統合4校の同窓会OBの方々が同窓会を一本化して下さり、首都大学東京を応援して下さった事はとても心強い出来事でした。
 
大学と現役教職員と学生の関係が強固なものになり、さらに大学が一般社会に貢献し、その支持を得る為に「Tokyo U-club」を創設しました。
 
U-clubは大学OBの方のみでなく、広く一般の方から日本の若者支援、教育支援に熱意を持っておられる方々にご支援いただく受け皿として創設し、広く経済界の有力社の方々からご支援をいただき多方面にわたる活動を展開しております。
 
首都大学東京が、世界の共通の財産となり、立派な大学としていくためには、この大学が何をすべきか、ということを独りよがりでなく、皆さんの声を真摯に聞き、これを反映していくことが何よりも重要です。
 
 
ぜひ、たくさんの方々からこれからの日本を担う若者の育成にご支援をいただければと思います。